2014年11月3日月曜日

学生大会

マイクロマウス全日本学生大会いってきました。
0泊3日で。

朝バスで東京駅に到着。あまりに時間が余ってたので東京駅から徒歩で豊洲へ。
体調そんなによくないのに何やってんだといった感じ。

結果こんな感じでした。

ロボトレースは新作と旧作あわせて2台エントリー。
コースはこのような感じ。
簡単に見えるけどコーナー中に加速する箇所が何箇所もある為非常に危険なコース。
実際に両マシンともに3走目で一番局率の大きい場所で姿勢乱してコースアウトしてる。
両方ともその部分の速度は3.5m/s程度の設定だったが、加速度上げてたので加速中に追従できなくなったのかなと。大きい局率はテストできないのでパラメータが適当にあわせてあるってのもあるけど、なんかパラメータ合わせただけじゃ解決できない気がしてる。

あととある学校がなかなか速いキットを持ってきてるので抜かれそうで恐ろしい。
コース記録してないといいつつ14秒の機体が居て怖いなーと。
2走目は相当安全な速度と加速度に設定してるが、これをもうちょっと底上げしておかないと怖い。3走目は無理しすぎてるのでここ1年大会では一度も完走していないし。

あるマウサーに その局率でその速度じゃぁ全然横Gかかってないじゃないか と言われたが確かになぁといった感じ。
まぁ場合によっては曲がり始めで加速する必要がある点、曲がってる間も常にラインを見てると点や曲がる半径や角度が一定ではない、といったところでマウスとは違うのでなかなかマウスみたいなレベルで攻めるのは難しい気がする。
中でも曲がってるときの加速はどうしたもんかね本当に。



ハーフマウスは1回探索成功したのみ。迷路はこちら

えっ  えっ って感じ。
普通に足立法だと見事にギザギザトラップに突っ込んでいく。そして袋小路無し。
全探索しないとえっぐい最短走らされることになるしそもそもの探索難度も高い気がした。
学生大会でこのレベルを出すのはちょっと・・・といった感じではある。(年齢的にフレッシュマン多いだろうし)
完走たった4台/13台。最短成功上位1台だったかな?
はいそのとおり最短完走しませんでした。

探索は2回やってやっとゴールまでだけはいけた。帰りにコケた。
そして最短しようと思ったらまさかのマップがお亡くなりになってた。なぜー。
バグかもしくはいつものバッテリー接触不良でリセットかかったか。(マップはRAM保存)
やっぱりデータフラッシュ使わないとダメかね。。。

ここまで出た大会全て最短成功してたけどここで記録途絶えました。
というか探索にあまりに時間かかりすぎてるので探索速度上げた上で安定させないとダメな気がしてる。
ちなみに試走後走らせたのがこれ。まぁこれ完走しても1位に勝てなかったけど。


とまぁ楽しい大会でした。運営の方々ありがとうございました。

---

そんな感じ。
今日朝帰宅したがまた風邪悪化してない・・・?って感じで咳が止まらない。一週間以上風邪治らないとはこれはなかなか・・・。

銀行から引き出せるお金が無い状態+手元に野口3枚という少数精鋭で東京行ったがなんとか家に帰ってこれた。(野口全員死んでたら名古屋から自宅まで15km歩くつもりしてた)
この状態だけど全日本大会の宿どうしようね。 マジで・・・。今年もネカフェ・・・?

0 件のコメント:

コメントを投稿