2015年11月3日火曜日

学生た…

と見せかけて入間基地航空祭。

ついに見れたブルーインパルス。
2013年の学生大会翌日に入間行ったときは悲惨なほど激混みして基地内に全然入れず入ったら入ったで飛行途中中断になり結局見れずじまいだったので。
更に遡れば2011年福井に住んでた時に小松行ける!ってなったらタンク落下で航空祭中止。去年も愛知で見る機会が!となったら声の大きい団体が云々的な感じでアクロバット飛行中止で見に行かず。

迫力が素晴らしい。初めてF1を生で見たときのようなあの、テレビや動画と全然違う!っていうあの感じ。飛行機ってあんな真上に向かって飛べるのかとか、こんな速度出てるのかとか、あととにかく速い。もうなんといったらいいかわからないがとにかくすごい。想像以上だった。

ブルーインパルスの他にも有名なあの空挺団が来てたり、T-4の油圧式装置動かしてるのが見れたり。 人が多すぎてそこまで回れなかったが十分楽しめた。

飛行機ってあれだけの推力を発生させるエンジンをあの回転速度で回していて、且つ翼等にも恐ろしいほどの力がかかっているはずなのに、長時間飛ばしても壊れない、というのはほんと恐ろしいなと思う。その辺かなり厳密に設計して加工も恐ろしいほどの精度でされていて、且つメンテもしっかりされているんだろう。個人であそこまでは無理だと思うが、そういうものつくりは見習いたいところ。毎度自分が個人で作ったロボットなぞ1年持てばいい方っていう状態だし…。


まぁなにはともあれ楽しかったのでまた行きたいな。
なんか最近遊びにいきました日記ばっかりだなと思うが、去年までがロボットに偏りすぎていたのでまぁこれでもいいかな。技術系ブログと謳ってるわけでもないし…。遊ぶの大事







ロボットの進捗?知らない子ですね。
というか思い返せば今年ほとんどトレーサもハーフもプログラムいじってないよね。
つまり全日本大会では両方去年とほぼ同じ走りをして去年と同じ部分で吹っ飛ぶと思う。
トレーサはまぁ別段それでもいいけど、ハーフがよりによって32x32の大迷宮を、しかもおそらく宇宙人に挟まれた順番で走(らされ)るのでこの時点で「もうやだこの競技(by M氏)」状態。気分が重い…。
けど平日に大学院の研究や課題や書類片づけながら睡眠時間削ってまでデバッグやるだけのあのころの体力と気力はもう無いよー。体力と生命力の衰えを感じる。これが大人になるということか。

0 件のコメント:

コメントを投稿